吉野秀雄(よしのひでお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

吉野秀雄(よしのひでお)

歌人

吉野 秀雄(よしの ひでお、1902年7月3日 - 1967年7月13日)は、日本の歌人。群馬県高崎市生まれ。
伊藤左千夫・正岡子規らアララギ派の作風に強い影響を受けた作風で知られる。また、生涯結核を患い、「病人歌人」としても知られる。
慶応義塾大学経済学部に入学するが中退
会津八一に師事
慶応義塾在学中に若くして結核をわずらう。以後、一生のほとんどを床の中ですごし、創作活動に没頭する。また、良寛研究の第一人者としても知られ、「良寛歌集」の校註を担当。「良寛 歌と生涯」を著した。
1967年(昭和42年) 永眠
死後、筑摩書房より「吉野秀雄全集」が刊行されている
「早梅集」

吉野秀雄 よしのひでお の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
吉野秀雄 の画数・良運
重松敏則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安部芳裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金春信高 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木嘉弘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河津秋敏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
和音美桜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉野亜湖 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

吉野秀雄

Page Top