吉村達也(よしむらたつや)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

吉村達也(よしむらたつや)

作家

吉村 達也(よしむら たつや、男性、1952年3月21日 - )は日本の小説家、推理作家、ホラー作家。東京都出身。一橋大学商学部卒。
フジサンケイグループ入社後、ニッポン放送制作部ディレクター、編成部員をへて扶桑社出向。書籍編集長勤務を経て、1990年より専業の作家に。
扶桑社時代に書いた『Kの悲劇』でデビュー。
またニッポン放送在籍中、ディレクターでありながらオールナイトニッポンのパーソナリティを半年間担当した経験も持つ。
※新・惨劇の村・五部作、と作者が呼ぶ5作(「青龍村の惨劇」から始まる5作品)で、朝比奈耕作シリーズは完結となり、後の再登場はない、とされている。

吉村達也 よしむらたつや の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
吉村達也 の画数・良運
安芸晶子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三浦皇成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小栗重吉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小峰柳多 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三浦信行 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹谷裕之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
仁科剛平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

吉村達也

Page Top