江口渙(えぐちかん)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

江口渙(えぐちかん)プロフィール

小説家 (本名 えぐち きよし)

江口渙(えぐち かん、1887年7月8日-1975年1月18日)は、日本の小説家である。東京生まれであるが、出身地は父の故郷である栃木県那須烏山市 烏山町である。父の江口襄は陸軍の軍医で、東大医学部で森鴎外と同期であった。
 三重県立宇治山田高等学校 三重四中から第四高等学校に進学するも父と進路をめぐって対立し、四高を退学、第五高等学校にはいりなおす。この時期には俳句に没頭し、河東碧梧桐に認められる。1912年、東京帝国大学英文科に進学する。この年、雑誌『スバル (文芸雑誌) スバル』に短編「かかり船」(後に「赤い矢帆」と改題)を発表し、作家として認められる。このころから佐藤春夫・広津和郎・宇野浩二たちとの交友がはじまる。また、夏目漱石の知遇をうけ、漱石山房をしばしば訪れる。また、芥川龍之介との交流もはじまる。1917年に大学を中退する。このころから社会の矛盾に目を向け、社会主義や無政府主義に近づく。このころの作風は、社会の矛盾を告発するようなものが多い。「馬車屋と軍人」(1917年)「労働者誘拐」(1918年)がこの時期の作品である。

江口渙 えぐちかん の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
常に人の先頭を行く。権力欲、征服欲強くグループの長として活躍。体力もあり晩年まで実力者、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
江口渙 の画数・良運
竹山裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹下登 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
早川勝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
有川博 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉川満 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江川晴 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
二杉孝司 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

江口渙

Page Top