江間章子(えましょうこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

江間章子(えましょうこ)プロフィール

詩人

江間 章子(えま しょうこ、1913年3月13日 - 2005年3月12日)は昭和を代表する唱歌の作詞家、詩人。代表作に「夏の思い出」、「花の街」などがある。
大正2年(1913年)3月13日 - 新潟県高田市(現上越市)に生まれる。
大正4年(1915年) - 父の急逝後、平舘村(現岩手県八幡平市平舘)の母の実家に移住する。
大正14年(1925年) - 静岡県に転居し、静岡県立静岡城北高等学校 静岡高等女学校に入学。
昭和5年(1930年) - 駿河台女学院に入学。
昭和11年(1936年) - 詩集「春への招待」発表。
昭和24年(1949年) - 「夏の思い出」をNHKラジオ歌謡にて発表。
昭和26年(1951年) - 「花の街」をNHK「婦人の時間」にて発表。

江間章子 えましょうこ の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
江間章子 の画数・良運
名越涼子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
甘詰留太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江賀寅三 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石福哲夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
坂野雄二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松原新一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉森規子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

江間章子

Page Top