大江志乃夫(おおえしのぶ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大江志乃夫(おおえしのぶ)プロフィール

茨城大名誉教授

大江 志乃夫(おおえ しのぶ、1928年2月8日 - )は大分県大分市出身の歴史学者(本籍地は東京都練馬区)。専門は近現代史。文学博士。
陸軍幼年学校 熊本陸軍幼年学校を経て、陸軍航空士官学校へ進学。敗戦による士官学校の解散に伴い復員。名古屋大学経済学部卒。茨城大学名誉教授。1985年、小説『凩の時』(筑摩書房)で大佛次郎賞受賞。
『明治国家の成立――天皇制成立史研究』(ミネルヴァ書房, 1959年)
『戦略経営者列伝――やぶにらみ資本主義史』(三一書房, 1963年)
『近代日本とアジア』(三省堂, 1968年)
『日本の産業革命』(岩波書店, 1968年)
『維新前夜の群像(4)木戸孝允』(中央公論社[中公新書], 1968年)

大江志乃夫 おおえしのぶ の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大江志乃夫 の画数・良運
江上浩子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
戸田弥生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石井建夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江口桃子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
米川敏子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江上泰山 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
江川悦子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大江志乃夫

Page Top