大川慶次郎(おおかわけいじろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大川慶次郎(おおかわけいじろう)プロフィール

競馬評論家

大川 慶次郎(おおかわ けいじろう、男性、1929年2月6日 - 1999年12月21日)は競馬評論家。東京都東京市北豊嶋郡王子村15番地出身。1952年慶應義塾大学文学部心理学科卒業。予想家としては通算4度パーフェクト予想(1日の全レースの投票券 (公営競技)#連勝複式 連複を当てること)を達成し、「競馬の神様」と呼ばれファンに親しまれた。競馬評論家の大川智絵は長女。
青森県八戸市の太平牧場で競走馬を生産するオーナーブリーダーであった大川義雄(通称「タイヘイ氏」)の二男として誕生。渋沢栄一の曽孫にあたる(父・義雄の母が渋沢の庶子)。
幼少の頃より太平牧場や東京都内の外厩で競走馬を間近に見て育った。また、義雄に連れられて競馬場にも足繁く通い、1937年の東京優駿を実際に観戦した最も古いレースとして晩年まで記憶していた。

大川慶次郎 おおかわけいじろう の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
貧乏に強く長男長女役で兄弟をリードします。ファイトマンで強引に生活を向上させる力があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大川慶次郎 の画数・良運
大沢清輝 人格 外格 総格 が同じです
本村健太郎 人格 外格 総格 が同じです
伊能忠敬 人格 外格 総格 が同じです
有働由美子 人格 外格 総格 が同じです
新田義弘 人格 外格 総格 が同じです
神野吾郎 人格 外格 総格 が同じです
鈴木嘉弘 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大川慶次郎

Page Top