大越基(おおこしもとい)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大越基(おおこしもとい)プロフィール

元・プロ野球選手

大越 基(おおこし もとい 1971年5月20日 - )は、福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に在籍した、プロ野球選手。
宮城県出身。右投げ右打ち。ポジションは、投手を経て、プロでは主に外野手。現役時代の背番号は19→51→0。
仙台育英学園高等学校でエースとして、3年夏に全国高等学校野球選手権大会 甲子園で準優勝を経験した。異例の「1番ピッチャー」で先発出場し、投打ともに大活躍を収める。後にプロでも活躍した選手との対戦は、高校野球史に残る名勝負とされている。
準々決勝 - 種田仁(現・横浜ベイスターズ 横浜)・元木大介(元・読売ジャイアンツ 巨人)を擁する上宮高等学校戦

大越基 おおこしもとい の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
大越基 の画数・良運
千葉隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小森隆 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
千葉望 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大森進 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
下登彩 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大塚健 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大森望 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大越基

Page Top