大澤壽人(おおさわひさと)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大澤壽人(おおさわひさと)プロフィール

作曲家

大澤壽人(おおざわ ひさと、1907年8月1日 - 1953年10月28日)は、兵庫県神戸市生まれの作曲家。ボストン交響楽団で日本人として初めて指揮した。当時の日本クラシック音楽家としては、画期的な作品を多数残したが、没後50年近くたつ最近までほとんどが忘れ去られていた。代表作にピアノ協奏曲第3番『神風』などがある。 この作品が2003年2月3日、東京で本名徹次指揮、オーケストラ・ニッポニカにより
初演後65年ぶりに蘇演され、このことが彼の再評価のきっかけとなった。
作品はその他に交響曲が3曲、ピアノ協奏曲が3曲(神風を入れて)交響組曲「路地からの断章」 「さくらの声」

大澤壽人 おおさわひさと の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
気のきく陽気で明るい人です。前向きに物事を考え進める猪突猛進型のため周囲の人が後始末にまわります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神、物質両面で惜しみなく援助します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大澤壽人 の画数・良運
相庭よた郎 天格 地格 総格 が同じです
剣持雄介 天格 地格 総格 が同じです
粟谷菊生 天格 地格 総格 が同じです
高柳夏江 天格 地格 総格 が同じです
剣持直明 天格 地格 総格 が同じです
大橋吾郎 天格 地格 総格 が同じです
小野田直武 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大澤壽人

Page Top