大島崇行(おおしまたかゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大島崇行(おおしまたかゆき)プロフィール

プロ野球選手

大島 崇行(おおしま たかゆき、1983年12月20日 - )は、山梨県出身の広島東洋カープ所属の野球選手 プロ野球選手(投手)。
山梨学院大付高では2年夏の甲子園で初戦敗退。2001年ドラフト会議 ドラフト3巡目で広島東洋カープに入団。期待の本格派左腕で、端整な顔立ちも魅力。
身長・体重 186cm・75kg
血液型 O型
投打 左投げ左打ち
球歴 山梨学院大付高
プロ入り年度・ドラフト会議 ドラフト順位 2001年・3巡目(広島東洋カープ)
守備位置 投手
広島東洋カープ(2002年 - )
46 (2002年 - )
初出場 2005年8月18日対東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ戦(広島市民球場)
初勝利 2005年8月24日対阪神タイガース戦(広島市民球場)

大島崇行 おおしまたかゆき の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大島崇行 の画数・良運
小宮基成 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
上原清吉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大島麻衣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木津智史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
上宮菜々子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長田賢一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大浜啓吉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大島崇行

Page Top