大西崇之(おおにしたかゆき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大西崇之(おおにしたかゆき)プロフィール

プロ野球選手

大西 崇之(おおにし たかゆき、1971年7月2日 - )は、平成期(1990年代後半-)のプロ野球選手である。右投げ右打ちでポジションは外野手。
ヤオハンジャパンから1994年ドラフト会議 ドラフト6位で中日ドラゴンズに指名され入団。入団当初は「非力な選手」という印象で大きな期待はなかった。しかし、持ち前の走力、守備力、肩は既に一級品であったことや星野仙一監督好みのガッツの良さで一軍に顔を出し始める。4年目の1998年から代走・守備固めとして数多く起用され95試合に出場。翌年から出場機会が減少し年齢的にも成長は望み薄かと思われたが、2002年から課題だった打撃が急成長。プロ入り初めて3割をマークし、後半はほぼレギュラーを手中にした。翌2003年も勢いは衰えず、打席数を増やしながら2年続けての3割キープ。ここに来てよもやの急成長を見せ付けた。5月にはホームランを連発するなど意外な一面も見せた。ここ一番での勝負強いバッティングはチームになくてはならない存在になった。

大西崇之 おおにしたかゆき の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
大西崇之 の画数・良運
三宅梢子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三宅菊子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田中義一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
平井義一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小西康久 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川合康三 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大西隆之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大西崇之

Page Top