大松尚逸(おおまつしょういつ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大松尚逸(おおまつしょういつ)プロフィール

プロ野球選手

大松 尚逸(おおまつ しょういつ、1982年6月16日 - )は、金沢市出身のプロ野球選手。千葉ロッテマリーンズ所属。ポジションは外野手。背番号は10番。
2004年 - 東海大学時代に全日本の主将を務め、日米大学野球選手権大会 日米大学野球でMVPを獲得し、晴れて千葉ロッテにドラフト会議 ドラフト5巡目で指名を受け、入団。
2005年 - ルーキーイヤーのこの年、ファームで4番に定着。竹原直隆と共に2軍の快進撃に貢献。阪神タイガース 阪神と行われたファーム日本選手権では逆転ホームランを放つなどファームの日本一に大きく貢献。
2006年 - 4月15日、1軍に昇格・西武ライオンズ 西武戦で「1番・右翼手 ライト」で即先発出場すると、7回に西口文也投手からプロ初HRとなる逆転満塁本塁打を放った。

大松尚逸 おおまつしょういつ の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
大松尚逸 の画数・良運
中村映里子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村俊恵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村保之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村要之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安田隆明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西田理英 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内村俊一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大松尚逸

Page Top