岡崎徹(おかざきとおる)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

岡崎徹(おかざきとおる)プロフィール

住宅ジャーナリスト

岡崎 徹(おかざき とおる、1948年12月3日-)は、日本の元俳優・歌手。本名同じ。長崎県出身。血液型・O型。
長崎県立長崎北高等学校卒業後に上京。俳優を志し日活の研究生となる。その後、歌手・水原弘の付き人となり、1971年に片岡義昌の芸名でシングル「心に準備のない私」で歌手デビューを果たす。
俳優としては1972年東映の『不良番長 のら犬機動隊』でデビューし、同じく不良番長シリーズの『一網打尽』にも出演。1974年、日活制作のアクションドラマ『電撃!! ストラダ5』で主役のペガサス=堀田貫介を演じ、同年『仮面ライダーアマゾン』の主役に抜擢される。
俳優・歌手として順風満帆であったが、1976年ドラマ『非情のライセンス』の撮影中にバイクで転倒し複雑骨折の重傷を負ってしまい、長期間の入院の後、芸能界を引退。

岡崎徹 おかざきとおる の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
岡崎徹 の画数・良運
周郷毅 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
服部潤 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
阿部潔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金野潤 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古厩智之 天格 人格 地格 総格 が同じです
大橋浩司 天格 人格 地格 総格 が同じです
田嶋陽子 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

岡崎徹

Page Top