荻野アンナ(おぎのあんな)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

荻野アンナ(おぎのあんな)

作家

荻野 アンナ(おぎの あんな 1956年11月7日 - )は、日本のフランス文学者、小説家。本名、荻野安奈。
アンナ・ガイヤールとして神奈川県横浜市中区 (横浜市) 中区に生まれ育つ。父はイタリア、スペイン、クロアチアなどの血を引くフランス系米国人。母江見絹子は画家で、岡本太郎らと交流した。荻野の文学研究や創作活動には、母親の強い影響があると自認している。
小学生時代に日本へ帰化し、荻野姓となる。フェリス女学院高等学校から慶應義塾大学文学部仏文科を卒業。フランス政府給費留学生としてパリ第4大学に留学し、フランソワ・ラブレー ラブレーを研究する。のち、慶應義塾大学大学院博士課程修了。

荻野アンナ おぎのあんな の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
親の期待を一身に集め、扶養義務を持ち易く、負けず嫌いで、根性があり、にぎやか好きです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
荻野アンナ の画数・良運
峰崎十五 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
姫野りむ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清家ちえ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
真理アンヌ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉田定房 人格 外格 総格 が同じです
細川真之 人格 外格 総格 が同じです
江戸重長 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

荻野アンナ

Page Top