尾辻秀久(おつじひでひさ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

尾辻秀久(おつじひでひさ)プロフィール

自民党選挙制度委員長

尾辻 秀久(おつじ ひでひさ、1940年10月2日 - )は、政治家、自由民主党 (日本) 自由民主党所属の参議院議員。鹿児島県南さつま市(旧・加世田市)出身。
現在、ドミニカ共和国への日本人移住者問題解決を進める国会議員懇談会会長。2004年9月27日発足の第2次小泉改造内閣で厚生労働大臣を務めた。
日本会議代表委員、日本遺族会副会長。
1958年:鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校卒業
1961年:防衛大学校中退
1971年:東京大学教養学部中退
1979年3月:鹿児島県議会議員選挙で初当選
1986年:衆議院選挙(旧鹿児島1区)で落選
1989年:参議院議員選挙(比例)で初当選
1992年:総務政務次官に就任
1994年:沖縄開発政務次官に就任

尾辻秀久 おつじひでひさ の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
尾辻秀久 の画数・良運
早坂圭介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三浦小平二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹沢団六 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小島あきら 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
荒井洋一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大峰あきら 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小高三良 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top