小野公誠(おのこうせい)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小野公誠(おのこうせい)プロフィール

プロ野球選手

小野 公誠(おの こうせい、1974年7月11日 - )は、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの捕手である。背番号は32番。
1997年7月20日の対読売ジャイアンツ 巨人戦にてプロ初打席でプロ初となる本塁打 ホームランを三澤興一(現在は同僚)から放った。
主に古田敦也の控え捕手として、古田の故障離脱のときはその穴埋めをしてきたが、現在は米野智人の台頭により出場機会が減少してしまっている。
視力が悪く、眼鏡を着用していたが、一念発起し視力矯正手術を受け現在は裸眼でプレーしている。
楽しい性格。エリンギが好物。                                                                                        高校生時代は、当時の担任の先生によると、野球をやってるとは思えないほど太っていたらしい。

小野公誠 おのこうせい の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小野公誠 の画数・良運
見谷和哉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長江俊和 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
佐良直美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
芹沢直美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
前田耕作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河合信和 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中島正雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小野公誠

Page Top