加護野忠男(かごのただお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

加護野忠男(かごのただお)プロフィール

神戸大教授 経営組織・経営戦略

加護野 忠男(かごの ただお、1947年-)は日本の経営学者。神戸大学大学院経営学研究科教授。専攻は経営戦略論、経営組織論。大阪府生まれ。大阪府立大手前高等学校卒業、1970年神戸大学卒業、1973年同大学大学院博士課程単位所得退学、1973年神戸大学経営学部助手、1979年同学助教授、1988年同教授。1999年~同学大学院経営学研究科教授。学生時代は占部都美ゼミに所属(18回生)し、関西系の企業の組織論に関する著作や、同学の石井淳蔵(マーケティング論)、伊丹敬之ら一橋大学の学舎との共著も多い。プレジデント社の雑誌『プレジデント』に「経営時論」の連載コーナーを受け持つ(2006年現在)。1979年~1980年ハーバード・ビジネススクール留学。

加護野忠男 かごのただお の画数・良運

天格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
知謀家として誉れ高く、名誉職につき信望厚い家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
人からは、人の好き嫌いが激しい豪快でしかも小心、強引に希望を叶えて行く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   51 半吉   半吉
不安定 変化 危険
生真面目でおとなしくて石橋をたたいて渡る慎重さ、長い時間を経て信用と財を集める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
加護野忠男 の画数・良運
蔵玉錦敏正 天格 地格 総格 が同じです
足利将軍一覧 人格 外格 総格 が同じです
美濃部亮吉 天格 地格 総格 が同じです
貴景勝光信 天格 地格 総格 が同じです
額賀辰徳 人格 外格 総格 が同じです
徳川頼職 人格 外格 総格 が同じです
木藤古徳一郎 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

加護野忠男

Page Top