葛西善蔵(かさいぜんぞう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

葛西善蔵(かさいぜんぞう)プロフィール

小説家

葛西善蔵(かさい ぜんぞう、1887年1月16日-1928年7月23日)は、日本の小説家である。青森県弘前市に生まれた。
生家は広く商売をしていたが、善蔵が2歳のときに没落、一家は北海道や津軽地方を転々とした。善蔵は母の生家の碇ヶ関町に住み、そこで小学校の課程を修了し、商家の小僧をはじめさまざまな職業に就く。文学を志して上京し、東洋大学や早稲田大学の聴講生となるなかで、舟木重雄や広津和郎たちと知り合い、同人雑誌『奇蹟』のメンバーとして迎えられる。1912年、『奇蹟』創刊号に「哀しき父」を発表して、作家としての力量を発揮した。
その後は、しばらく故郷と東京を往復しながら作品を書くも、生活は困難をきわめた。1919年に創作集『子をつれて』を新潮社から刊行し、作家としての地位を確立することはできたが、家族を養うことは難しく、それがその後の葛西の生活におおきな影響をもたらした。葛西の作品は、ほとんどが自らの体験に取材した〈私小説〉といってよいもので、そこに描かれた貧困や家庭の問題は、その真率さで読者に感銘を与える。一方、妻を故郷において東京で別の女性と同棲して、子もなしたことへの批判は当時から根強く、それへの反発が葛西の作品の底流にある。40歳に近づく頃から生活も荒れ、執筆もほとんどが口述筆記となり、嘉村礒多がその任にあたった。肺病が重くなり、1928年、41歳で死去した。

葛西善蔵 かさいぜんぞう の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
行動力、推理力、分析力に優れ頭が切れます。独断専行に気を付けると大成功します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
人からは、社交家で人当たりがさわやか、人を見る目が厳しく大胆不敵な批判をする、閥をつくりたがる人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   45 吉   吉
不言実行 達成 克服
周囲の人に尽くす。奉仕運。内助の功優れ、世話役、秘書役に徹し我欲を慎むとチャンス訪来し出世運、名誉運、強し、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
葛西善蔵 の画数・良運
椎名軽穂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福田豊四郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
樋口範雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小笠原忠幹 人格 外格 総格 が同じです
藤本義彦 人格 外格 総格 が同じです
長谷川聰哲 天格 地格 総格 が同じです
藤岡真紀 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

葛西善蔵

Page Top