樫山文枝(かしやまふみえ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

樫山文枝(かしやまふみえ)プロフィール

女優

樫山 文枝(かしやま ふみえ、1941年8月13日 - )は、日本の女優。東京都生まれ、劇団民藝所属。
1966年4月から1年間放送されたNHK朝の連続テレビドラマ「おはなはん」の主役に抜擢されたことで一躍有名になる。主な出演映画は『黒部の太陽(1968年)』『男はつらいよ葛飾立志篇(1975年)』、主な舞台は『アンネの日記』のアンネ役など。 
俳優の綿引勝彦は夫。
父親はヘーゲルの研究者として著名な樫山欽四郎。
日本の俳優 かしやま ふみえ
1941年生 かしやま ふみえ

樫山文枝(かしやまふみえ) 最近の話題

欅坂46長濱ねる、長崎舞台のドラマ「かんざらしに恋して」出演「ワクワクしています」

…の保科舞香役でドラマに出演。貫地谷、長濱のほか、キャストには遠藤憲一、樫山文枝、和泉ちぬ、前野朋哉、宮崎香蓮といった面々が名を連ねた。長濱がNHKのド…

2018年9月21日

樫山文枝 かしやまふみえ の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   7 吉   吉
強い意志 独立心
アイデア豊富で、状況判断早く、新しがり屋でおしゃれ、初心を貫きます。しかし、恋には盲目で、異性運はトラブルが家族の人と出ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
人からは、一見おとなしくまじめに見えるが、情熱家、激しい性格人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
樫山文枝 の画数・良運
清水千雅 人格 外格 総格 が同じです
窪田正孝 天格 地格 総格 が同じです
阿部統 天格 地格 総格 が同じです
窪田登 天格 地格 総格 が同じです
河野満 天格 地格 総格 が同じです
那須洋子 天格 地格 総格 が同じです
河野兵市 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

樫山文枝

Page Top