堅山南風(かたやまなんぷう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

堅山南風(かたやまなんぷう)プロフィール

日本画家

堅山 南風(かたやま なんぷう、1887年(明治20年)9月12日 - 1980年(昭和55年)12月30日)は昭和 昭和期を代表する日本画家の一人。
熊本県に生まれる。本名:熊次。家業は油などの製造卸売。堅山が幼少の頃両親が相次いで亡くなり、経営が傾くも、苦学しながら絵画の勉強をする。23歳の時上京、高橋広湖の門下生になる。
1912年、文展(現日展)に事実上最優秀賞となる2等に入選(1等該当作品なし)。この頃から横山大観
に日本画を師事、再興日本美術院にて次々と作品を発表する。一時的にスランプに陥り、インドに渡る。1968年文化勲章。
中尊寺五大堂天井画『瑞祥龍』 14㍍×6㍍
『春瀬』 1942年彩色・絹本・額 58.8×72.3cm

堅山南風 かたやまなんぷう の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
堅山南風 の画数・良運
長谷正當 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒木実馬 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
倖田李梨 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清元英里子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
若尾正義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
武村正義 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
傍士銑太 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

堅山南風

Page Top