桂太郎(かつらたろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

桂太郎(かつらたろう)プロフィール

第11代内閣総理大臣

桂 太郎(かつら たろう、弘化4年11月28日 (旧暦) 11月28日(1848年1月4日) - 1913年(大正2年)10月10日)は、日本の軍人、政治家。第11・13・15代内閣総理大臣。元老 陸軍大将 大勲位 公爵。台湾協会学校(現拓殖大学)創立者初代校長。名は清澄。山県有朋に続く第2世代。
長門国阿武郡萩町、萩城下の武家屋敷地である平安古(現・山口県萩市平安古)に生まれる。父は長州藩士の桂與一右衛門(禄120石余り)で長男、母は藩士中谷家の娘喜代子。桂家の遠祖は戦国時代の桜尾城主・桂元澄と言われ、桂姓は安芸国高田郡桂村に由来するという。
幼少時に阿武郡川島村に移る。万延元年(1860年)には藩政府の西洋式操練に参加し、鼓隊に編入される。元治元年(1864年)には、禁門の変など中央政界で藩政府が窮地に立たされるなか、7月には世子毛利元徳 元徳の小姓役となる。戊辰戦争では敵情視察や偵察任務、連絡役など後方支援に従事し、奥羽鎮撫軍の第二大隊司令として活躍。

桂太郎 かつらたろう の画数・良運

天格   10 凶   凶
多難 大凶
あなたの家系は盛衰が激しく、一代で天下をとり滅びてゆく傾向があります。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
桂太郎 の画数・良運
桂文紅 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桂文珍 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桂文春 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
原水音 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桂まん我 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西井泰之 天格 人格 地格 総格 が同じです
不老伸行 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

桂太郎

Page Top