加藤和樹(かとうかずき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

加藤和樹(かとうかずき)プロフィール

タレント

加藤 和樹(かとう かずき、1984年10月7日 - )は、日本の俳優である。愛知県名古屋市出身。
2002年、第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで最終候補にまで残り、このことがきっかけで芸能界デビュー。
コンテスト当時のあこがれの芸能人は「滝沢秀明」
2005年、ミュージカル『テニスの王子様』で跡部景吾役を演じ、同作品において女性ファンの圧倒的人気を獲得する。
2006年、本格的にアーティスト活動を開始し、デビューアルバム「RoughDiamond」を発表。
2006年、『仮面ライダーカブト』に風間大介役で出演するが当時、他の仕事の兼ね合いもあり長期のレギュラー出演ができなかった。これは同作品での共演者・矢車想役の徳山秀典と同様のケースである。

加藤和樹 かとうかずき の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
話し上手で、人に喜びを与えます。詩小説、絵、演劇が得意です。やりくり上手で、女性は結婚後幸福になります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   47 吉   吉
結実 円満 発展
先見性ありピンチに動ぜず。マイペース守る。頼まれるといやと言えず。お人好し。世話好き、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
加藤和樹 の画数・良運
朝野熙彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
賈島憲治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
加藤英美里 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
豊島輝彦 天格 地格 総格 が同じです
田原親賢 人格 外格 総格 が同じです
黒沢麗華 人格 外格 総格 が同じです
飯野賢治 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

加藤和樹

Page Top