加藤嘉(かとうよし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

加藤嘉(かとうよし)プロフィール

俳優

加藤 嘉(かとう よし=本名・ただし、1913年1月12日 - 1988年3月1日)は、日本の俳優。東京都出身。
慶應義塾高等学校在学中にアマチュア劇団に出演。1934年、東京宝塚劇場の俳優になったが、反戦思想に共鳴して1936年に新築地劇団付属研究所に入所した。戦後は1947年に民衆芸術劇場(第一次民芸)、1950年に劇団民藝(第二次民藝)創立に参加。1965年には文学座に準座員として入り、1967年に座員昇格。『女の一生』『五稜郭血書』などの舞台に立った。
映画・テレビにおいても欠かせぬ名脇役として活躍し、出演映画本数は三百本を越える。特に映画『砂の器』ではハンセン病を患う父親役を演じ、鬼気迫る演技を見せた。

加藤嘉 かとうよし の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
理想が大きくプライドが高く野心家です。コツコツ努力し夢を実現し、大成功大発展をとげます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
加藤嘉 の画数・良運
加藤彰 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
加藤鉱一 天格 地格 外格 総格 が同じです
加藤義一 天格 地格 外格 総格 が同じです
加藤雅一 天格 地格 外格 総格 が同じです
武蔵武芝 天格 地格 総格 が同じです
加藤嘉一 天格 人格 外格 が同じです
鎌田拓充 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

加藤嘉

Page Top