川合俊一(かわいしゅんいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

川合俊一(かわいしゅんいち)プロフィール

スポーツコメンテーター

川合俊一(かわい しゅんいち、1963年2月3日 - 、新潟県西頸城郡青海町(現糸魚川市)出身)は元バレーボール選手、タレント。A型。身長195cm。体重85kg。弟の川合庶は湘南ベルマーレビーチバレーチームヘッドコーチ
日本バレーボール界の名門である富士写真フイルムバレーボールチームのエースとして活躍し、ソウルオリンピックにも出場した。1991年に第一線を退くと、日本人初のプロビーチバレーボール選手として世界各地のツアーに参戦する傍ら、スポーツキャスターとして、日本テレビ放送網 日本テレビ「独占!!スポーツ情報」の司会を担当した。
バレーボール選手時代は、甘いマスクと前髪を垂らしたヘアスタイルで女性の人気を集めた。そのこだわりの前髪は、固めるのにヘアスプレーを1本使い切るという噂もあった。

川合俊一 かわいしゅんいち の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
川合俊一 の画数・良運
川合貞一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大竹真 天格 地格 外格 総格 が同じです
柿辰丸 天格 地格 外格 総格 が同じです
大成浩 天格 地格 外格 総格 が同じです
上西恵 天格 地格 外格 総格 が同じです
恢余子 天格 地格 外格 総格 が同じです
南圭介 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

川合俊一

Page Top