川口浩(かわぐちひろし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

川口浩(かわぐちひろし)プロフィール

映画俳優

川口 浩(かわぐち ひろし、1936年8月22日 - 1987年11月17日)は映画俳優・タレント・探検家。東京生まれ。父は作家で大映専務の川口松太郎、母は女優の三益愛子。妻は女優の野添ひとみ。弟は俳優の川口恒、川口厚。妹は元女優で現在陶芸家の国重晶。
慶應義塾高等学校中退後、俳優座演劇研究所に入学。1956年、映画『裁かれる十代』でデビュー。同年、初の主演作『処刑の部屋』で注目を集める。以降、大映の看板スターとして多くの作品に出演。主演代表作に増村保造『妻は告白する』、小津安二郎『浮草』、市川崑『おとうと』などがある。
1962年に大映を退社以降は、テレビに活躍の場を移し、テレビドラマ『キイハンター』に出演。1969年、株式会社川口プロモーションを設立。競馬番組の解説のかたわら、1970年、川口浩探検隊の前身の『ザ・ショック!!』(日本テレビ放送網 日本テレビ系)を企画・出演。

川口浩 かわぐちひろし の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自己中心、ガムシャラな行動、女性は職業婦人に、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
川口浩 の画数・良運
丸山修 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山下勉 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小山哲 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山口剛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
下山晃 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川口真 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小山剛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

川口浩

Page Top