川口松太郎(かわぐちまつたろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

川口松太郎(かわぐちまつたろう)プロフィール

作家

川口 松太郎(かわぐち まつたろう、1899年10月1日 - 1985年6月9日)は日本の小説家、劇作家。東京浅草出身。今戸小学校卒業。妻は女優の三益愛子。子は俳優の川口浩(長男)、川口恒(次男)、川口厚(三男)、元女優で陶芸家の川口晶(国重晶)(長女)。
洋服屋や、警察署の給仕、電信局などに勤めた後、久保田万太郎に師事する。
1935年、『鶴八鶴次郎』などで第1回直木三十五賞 直木賞を受賞。代表作の『愛染かつら』は、田中絹代・上原謙の主演で人気を博した。1973年には文化功労者に認定される。1985年6月9日死去。享年85。
筒井康隆の小説『大いなる助走』の鰊口冗太郎のモデルとしても知られる。

川口松太郎 かわぐちまつたろう の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
親をしのぐ実力者となり家名をあげます。女性は男勝りで信用も抜群。男性はハッタリも強いが統率力もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
川口松太郎 の画数・良運
小川明日香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
亀山房代 人格 外格 総格 が同じです
山之内秀一郎 人格 外格 総格 が同じです
神本光伸 人格 外格 総格 が同じです
川上理恵 天格 地格 総格 が同じです
筑波さくら 人格 外格 総格 が同じです
川口真理 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

川口松太郎

Page Top