川藤幸三(かわとうこうぞう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

川藤幸三(かわとうこうぞう)プロフィール

野球解説者

川藤幸三(かわとう こうぞう、1949年7月5日 - )は、福井県三方郡美浜町 (福井県) 美浜町出身のプロ野球選手、野球解説者。通称浪花の春団治、野次将軍。あるいは「川さん」。「川」ともいう。
1967年のドラフト会議 ドラフトで阪神タイガースから9位指名され、福井県立若狭高等学校から阪神に入団。プロ入り当初は強肩、俊足の内野手として鳴らし、1969年にはウエスタンリーグ盗塁王(30個)を獲得、同年5月22日のウエスタン広島戦1回では1イニング3盗塁という快挙を達成した。1974年までは一軍で代走を務めたりスタメンで出場もしていたが、アキレス腱を断裂する大怪我を負ってしまったため、足に負担がかからない代打に自分の役割を絞り、後に代打の切り札として一軍に定着する。1986年、現役を引退。通算記録に特筆すべきものはないが、記録ではなく記憶に残る選手であった。その男臭い風貌と、常に全力を信条としたプレースタイルで、特に男性ファンが多かった。

川藤幸三 かわとうこうぞう の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
川藤幸三 の画数・良運
田澤純一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
工藤直子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
古澤琢 天格 地格 外格 総格 が同じです
鶴光代 天格 地格 外格 総格 が同じです
半澤進 天格 地格 外格 総格 が同じです
矢澤進 天格 地格 外格 総格 が同じです
菅原淳 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

川藤幸三

Page Top