岸田綱太郎(きしだつなたろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

岸田綱太郎(きしだつなたろう)プロフィール

ルイ・パストゥール医学研究センター理事長

岸田綱太郎(きしだ つなたろう、1920年 - 2006年9月13日)は、ラブレ乳酸菌の発見、インターフェロンの研究などで知られる医学博士。東京都出身。京都府立医科大学名誉教授。鮎川哲也賞受賞作家の岸田るり子は長女。同志社大学文学部、京都府立医科大学卒。
1972年に白血球インターフェロンを生成。1986年に(財)ルイ・パストゥール医学研究センターを設立。1993年にすぐき漬から植物性乳酸菌ラブレ菌を発見したことを発表した。
2006年9月13日、肺炎のため死去。享年86。
日本の医学者 きしたつなたろう

岸田綱太郎 きしだつなたろう の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
行動力、推理力、分析力に優れ頭が切れます。独断専行に気を付けると大成功します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   40 凶   凶
自信過剰 異性 トラブル
自他共に厳しさ求め、正義責任感強い人。まじめ、他人を優先して考え行動してゆく、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
岸田綱太郎 の画数・良運
小栗香織 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西村喜廣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福間良明 人格 外格 総格 が同じです
深水黎一郎 人格 外格 総格 が同じです
武田豊四郎 天格 地格 総格 が同じです
冨江慎一郎 人格 外格 総格 が同じです
松本美千穂 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

岸田綱太郎

Page Top