北桜英敏(きたざくらひでとし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

北桜英敏(きたざくらひでとし)プロフィール

関取

北桜 英敏(きたざくら ひでとし 1971年12月15日 - )は、広島市安佐北区出身の大相撲力士。所属部屋は北の湖部屋。本名は向 英俊(むこう ひでとし)。身長188cm、体重166kg。得意技は右四つ、寄り。最高位は西前頭9枚目。
弟は陸奥部屋の豊桜保勝 豊桜。
父は元三段目力士の豊桜。実家は料理店(ちゃんこ店「角力太郎」)。
昭和62年(1987年)3月場所初土俵。長身の恵まれた体格で入門当初から将来を嘱望されていた。
平成3年(1991年)1月場所には幕下に昇進したが、強引に組み墓穴を掘る相撲が多かったため幕下中位で低迷した。
平成9年(1997年)11月場所には西幕下60枚目で7戦全勝優勝を果たすと、その勢いで勝ち越しを続け平成10年(1998年)7月場所に十両に昇進した。

北桜英敏 きたざくらひでとし の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
理想大きい、現実逃避、威圧的、発言、人をバカにしたような癖、頭は切れ、プライド高い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
北桜英敏 の画数・良運
原田雅弘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
原田睦民 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河村理沙 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
倉本寛司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桐生園加 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮本雅史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
原田準平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top