木下ほうか(きのしたほうか)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

木下ほうか(きのしたほうか)プロフィール

俳優

木下 ほうか(きのした・ほうか、1964年1月24日-)は、大阪府出身の俳優。マツ・カンパニー所属。
1981年、映画『ガキ帝国』のオーディションの新聞広告を見て、そのオーディションに応募したのをきっかけに、同作品で俳優デビュー。その後吉本興業に入り、吉本新喜劇に入団する。しかし、新喜劇の舞台では目立つ存在になれず、また1980年代の新喜劇マンネリ時代と重なり3年で退団。1989年、井筒和幸監督を頼って上京。下積み生活を経て、現在、日本映画の人気バイプレイヤーの一人として活躍している。
趣味はバイク、特技はキックボクシング、空手(正道会館空手初段)。
ガキ帝国(1981年)

木下ほうか きのしたほうか の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
責任感強く、正義感、意志が強い、初志貫徹、頑固、思いやり豊か、世話面倒見よい、短気、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
木下ほうか の画数・良運
山中たかシ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
土井たか子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
水上正史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山内太地 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伴一彦 天格 人格 地格 総格 が同じです
寺田みのる 人格 外格 総格 が同じです
木川眞 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

木下ほうか

Page Top