木村一八(きむらかずや)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

木村一八(きむらかずや)プロフィール

俳優

木村 一八(きむら かずや、1969年11月17日-)は日本の俳優。大阪府堺市堺区生まれ。大阪府摂津市出身。父は、漫才師の故横山やすし。妹(異母兄弟)は、漫才師さゆみ&ひかりの木村ひかり。
芸名の由来は、父やすしが“人生一か八かや!”という事で名付けたとか、「1と8でカブ(おいちょかぶ)だから」とか、やすしが西川きよし きよしとコンビを組んだのが8人目で七転び八起きを経験して一番になったことに由来してなど様々な説がある。
幼少の頃よりバラエティ番組にたびたび出演(単独ではなく父・やすしと一緒の場合がほとんど)。花王名人劇場などで西川きよしの次男西川弘志との漫才を披露したこともあったが、十代半ばの中学校卒業後から俳優を志す。人気漫才師だったやすしが堂々とバックアップしたこともあって、『毎度おさわがせします』(1985年、TBS)といったドラマや映画に次々と出演。Vシネマにも出演多数。人気芸能人の息子ということで最初から知名度が高く、容貌もなかなかのため、広く人気を獲得した。

木村一八 きむらかずや の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   3 吉   吉
才能 活動的 信頼
人気運があり、人なつっこく、さわやかで、寂しがり屋です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
まじめ人間、何かあると自分の責任で処理しようとする、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
木村一八 の画数・良運
池田大 天格 人格 地格 総格 が同じです
吉田久 天格 人格 地格 総格 が同じです
外山正一 人格 外格 総格 が同じです
田口玄一 人格 外格 総格 が同じです
太田大八 人格 外格 総格 が同じです
小川甲子 人格 外格 総格 が同じです
山口由子 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

木村一八

Page Top