木村昇吾(きむらしょうご)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

木村昇吾(きむらしょうご)プロフィール

プロ野球選手

木村 昇吾(きむら しょうご、1980年4月16日 - )は横浜ベイスターズに所属するプロ野球選手。ポジションは内野手。背番号は66番。
1998年 - 全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園に出場
2003年 - ドラフト会議 ドラフト11巡目で横浜に入団、この時別の球団から指名の約束があったらしいが指名されなかった。
3月29日の対阪神タイガース戦で伊良部投手からバント セーフティバントを決めプロ初安打。
出身地 - 大阪府大阪市城東区
身長/体重 - 182cm/75kg
血液型 - A型
投打 - 右投左打
球歴 - 尽誠学園高等学校 尽誠学園高 - 愛知学院大学 愛知学院大 - 横浜ベイスターズ 横浜(2003~)
指名順位/年度 - 11巡目/2002年

木村昇吾 きむらしょうご の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
木村昇吾 の画数・良運
中村英児 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
土居孝幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村拓志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岩下貴子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林宏治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
ウエンツ瑛士 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本多重次 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

木村昇吾

Page Top