木村義雄(きむらよしお)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

木村義雄(きむらよしお)プロフィール

厚生労働副大臣

木村 義雄(きむら よしお、1905年2月21日 - 1986年11月17日)は、日本の棋士 (将棋) 将棋棋士。棋士番号2。東京都墨田区出身。
角換わりにおける木村定跡はあまりにも有名。
名人戦で大山康晴に敗れた際、「良き後継者を得た」と発言して、引退をした。
1916年 入門
1920年 四段
1926年 八段
1952年 引退・十四世名人を襲位
1986年11月17日 逝去(享年81)
11月17日は将棋の日。盤寿で亡くなった。
永世名人(十四世)
将棋棋士 きむら よしお
1905年生 きむら よしお
1986年没 きむら よしお

木村義雄 きむらよしお の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
木村義雄 の画数・良運
中村義博 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹本駒之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
庄司潤一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村獅童 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林陽太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村義雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中谷義雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

木村義雄

Page Top