呉本成徳(くれもとしげのり)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

呉本成徳(くれもとしげのり)プロフィール

プロ野球選手

呉本 成徳(くれもと しげのり、1981年4月8日 - )はプロ野球、横浜ベイスターズに所属する内野手、背番号は55。
大学の同期に現在も同僚の牛田成樹や佐藤賢(東京ヤクルトスワローズ ヤクルト)・岡本篤志(西武ライオンズ 西武)などがいる。
中学・高校・大学すべてでキャプテンを務めた。
1997年 - 夏の甲子園に出場。
1999年 - 夏の甲子園出場。
2002年 - 春季東京六大学野球連盟 東京六大学野球ベストナイン(一塁手)。
2004年 - ドラフト会議 ドラフト5巡目で横浜に入団。
出身地 - 長野県諏訪市
身長/体重 - 178cm/80kg
血液型 - O型
投打 - 右投右打
球歴 - 松商学園高等学校 松商学園高→明大→横浜ベイスターズ 横浜(04~)

呉本成徳 くれもとしげのり の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
呉本成徳 の画数・良運
畑山茂雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松木伸太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
胡口和雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
久保山知洋 人格 外格 総格 が同じです
安井佑輝 人格 外格 総格 が同じです
甲斐中辰夫 人格 外格 総格 が同じです
森英雄 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top