玄侑宗久(げんゆうそうきゅう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

玄侑宗久(げんゆうそうきゅう)プロフィール

第125回芥川賞 僧侶

玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう、1956年4月28日- )は日本の小説家、僧 僧侶。福島県出身。福島県立安積高等学校、慶應義塾大学文学部中国文学科卒。
二十代半ば過ぎまで様々な仕事を転々とし、京都にある天龍寺専門道場に入門、現在は生まれ故郷の福島県三春町の臨済宗妙心寺派福聚寺の副住職を務める。臨済宗妙心寺派教化委員
その一方で作家活動にも力を注ぎ、デビュー作「水の舳先」が第124回芥川賞候補作となり、2001年に「中陰の花」で第125回芥川賞を受賞。著書多数。
2000年、「新潮」10月号に「水の舳先」、
2001年、「新潮」1月号に「宴」、
また「文學界」5月号に「中陰の花」を発表。

玄侑宗久 げんゆうそうきゅう の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
人からは、いつもニコニコしている、自分にとって敵か味方かの判別が早い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
玄侑宗久 の画数・良運
白武佳久 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西村俊二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安床栄人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小倉全由 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川島だりあ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
平岩英子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
平松英子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

玄侑宗久

Page Top