大槻義彦(おおつきよしひこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

大槻義彦(おおつきよしひこ)プロフィール

物理学者

大槻 義彦(おおつき よしひこ、1936年6月18日 - )は、日本の物理学者。早稲田大学名誉教授、同理工学部客員教授。理学博士。
宮城県角田市出身。その後茨城県古河市に在住し、東京都へ転居。東京教育大学理学部卒業、東京大学大学院数物系研究科修了。B型。専攻は放射線物性。
火の玉(プラズマ)の物理学的研究の第一人者。1990年、電波で火の玉を作ることに世界で初めて成功。テレビへの出演も多く、超自然現象や超能力を徹底的に批判する学者としても有名。ただし、それらの超常現象と称するものの説明を何でもプラズマで説明してしまいがちなのはどうか、との批判もある。
2004年に、速度超過事件の裁判に被告側の証人として出廷、オービス(三菱電機製RS-2000)について「科学的検証が十分にされてないオカルト装置」と証言した。この裁判は被告が勝訴した。

大槻義彦 おおつきよしひこ の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
ロマンチストで、頭がよく独創性に富んでいます。金運は弱いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   40 凶   凶
自信過剰 異性 トラブル
自他共に厳しさ求め、正義責任感強い人。まじめ、他人を優先して考え行動してゆく、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
大槻義彦 の画数・良運
八橋検校 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藪恵壹 天格 人格 地格 総格 が同じです
内藤真実 人格 外格 総格 が同じです
野沢義則 天格 地格 総格 が同じです
新田義貞 天格 地格 総格 が同じです
福田陽一郎 天格 地格 総格 が同じです
野町和嘉 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

大槻義彦

Page Top