荒井聰(あらいさとし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

荒井聰(あらいさとし)プロフィール

衆議院議員

荒井 聰(荒井 聡、あらい さとし、昭和21年(1946年)5月27日 ‐ )は、平成期における日本の政治家。衆議院議員(4期)。北海道石狩郡当別町出身。
昭和21年(1946年)5月27日
北海道石狩郡当別町
東京大学農学部卒業
農学士
北海道庁職員
衆・農林水産委員会委員
衆・拉致問題特別委員会委員
世襲ではない
比例北海道ブロック(北海道3区)
民主党(菅グループ)
国会対策委員長代理
衆・第1議員会館233室
http://www.arai21.net/ 衆議院議員 荒井さとし}}
1965年に北海道札幌南高等学校卒業後東京大学農学部に入学、1969年に同大学を卒業し農林水産省に入省。

荒井聰 あらいさとし の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   10 凶   凶
多難 大凶
人からは、ギャンブル好き、陽気、気難しい、口が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
荒井聰 の画数・良運
源国政 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
源国信 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
源忠重 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小宮基成 天格 人格 地格 総格 が同じです
木津智史 天格 人格 地格 総格 が同じです
上島竜兵 天格 地格 外格 総格 が同じです
川浦康至 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

荒井聰

Page Top