後藤武敏(ごとうたけとし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

後藤武敏(ごとうたけとし)プロフィール

プロ野球選手

後藤 武敏(ごとう たけとし、1980年6月5日 - )は、西武ライオンズ所属の野球選手 プロ野球選手。ポジションは内野手(主に三塁手)。背番号は6番。愛称はゴトタケ。
2003年、故障で開幕に間に合わなかったアレックス・カブレラに代わり開幕戦でルーキーながらいきなり4番に座った。その年は101試合出場11本塁打と期待にこたえたが翌年は故障の影響もあり出番は少なかった。2005年も25試合の出場に留まったが、9月24日の福岡ソフトバンクホークスとの試合では三瀬幸司投手から人生初となる逆転サヨナラ打を放ち、チームの24年連続Aクラスを決定させた。
期待の右の好打者として、守備力を安定させての一軍定着が期待されている。

後藤武敏 ごとうたけとし の画数・良運

天格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
武芸家、知略家としての才があり、闘争心が強く、危機時に能力発揮するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   45 吉   吉
不言実行 達成 克服
周囲の人に尽くす。奉仕運。内助の功優れ、世話役、秘書役に徹し我欲を慎むとチャンス訪来し出世運、名誉運、強し、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
後藤武敏 の画数・良運
輪渡颯介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高橋哲哉 人格 外格 総格 が同じです
高橋敏郎 人格 外格 総格 が同じです
篠原美紀 天格 地格 総格 が同じです
春風亭一之輔 天格 地格 総格 が同じです
羅門光三郎 天格 地格 総格 が同じです
高橋真美 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

後藤武敏

Page Top