蓮實重彦(はすみしげひこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

蓮實重彦(はすみしげひこ)プロフィール

仏文学者 映画評論家

蓮實 重彦(はすみ しげひこ、1936年4月29日 - ) は、東京都生まれの男性フランス文学者、文芸評論家、映画評論家、小説家、編集者、元東京大学総長。身長182センチメートル cm。
父の蓮實重康は京都大学教授などを務めた美術史家。長男の蓮実重臣は作曲家。
1954年 学習院高等科卒業
1960年 東京大学文学部フランス文学科卒業
1962年 東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、博士課程進学
1962年 パリ大学人文科学部に留学
1965年 パリ第四大学博士 (文学) 文学博士
1966年 東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学
1966年 東京大学文学部助手
1968年 立教大学一般教育部専任講師

蓮實重彦 はすみしげひこ の画数・良運

天格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
武芸家、知略家としての才があり、闘争心が強く、危機時に能力発揮するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
気位が高く、夢が大きい野心家です。そして、まじめな努力家ですが、他人を軽蔑しやすい所があります。女性は男性をバカにしやすいようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   45 吉   吉
不言実行 達成 克服
周囲の人に尽くす。奉仕運。内助の功優れ、世話役、秘書役に徹し我欲を慎むとチャンス訪来し出世運、名誉運、強し、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
蓮實重彦 の画数・良運
鮫島慎司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
篠原慎平 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
後藤俊彦 天格 地格 総格 が同じです
福原園美 人格 外格 総格 が同じです
首藤信彦 天格 地格 総格 が同じです
宮森常雄 人格 外格 総格 が同じです
後藤義弘 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

蓮實重彦

Page Top