三枝浩樹(さいぐさひろき)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三枝浩樹(さいぐさひろき)プロフィール

歌人

三枝 浩樹(さいぐさ ひろき、1946年 - )は歌人。
1946年(昭和21年)、山梨県甲府市生まれ。河野裕子(昭和21-)、永田和宏(昭和22-)、小池光(昭和22-)、道浦母都子(昭和22-)らと共に、団塊世代を代表する歌人の一人。父・清浩は窪田空穂門下の歌人。五人兄弟の五男。歌人で文芸評論家の三枝昂之は四兄。高校時代、歌誌「沃野」にて植松寿樹に学ぶ。
1965年に法政大学文学部英文学科入学。仲間と共に「風車(ふうしゃ)」を創刊<日常の視界のかなた何揺らぎつつあらんひと群れの樅そよげるを>。その後、1969年に同人誌「反措定」創刊に参加。1978年に「かりん」(主宰・馬場あき子)入会。その後、季刊誌「月光」(主宰・福島泰樹)を経て、1992年に、三枝昂之、今野寿美らと歌誌「りとむ」創刊に参加。

三枝浩樹 さいぐさひろき の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
動物好きで、クラシック音楽に理解深いようです。親子の縁薄く寂しがり屋です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
三枝浩樹 の画数・良運
江尻慎太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林桂樹 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉田蓑太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
曽国藩 天格 地格 外格 総格 が同じです
張国燾 天格 地格 外格 総格 が同じです
船橋いずみ 人格 外格 総格 が同じです
河竹登志夫 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

三枝浩樹

Page Top