庄司薫(しょうじかおる)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

庄司薫(しょうじかおる)プロフィール

作家

庄司 薫(しょうじ かおる、1937年4月19日 - )は小説家。本名福田章二。
三省堂の専務の息子として東京に生まれ育つ。幼い頃から文学書に親しむ。東京都立日比谷高等学校卒業後、1年間の浪人生活を経て、1957年に東京大学文科二類(現在の文科三類に相当)に入学。1958年、本名で発表した『喪失』で中央公論新人賞を受賞。選考委員の伊藤整と武田泰淳からは絶賛されたが、三島由紀夫から疑念を表明され、江藤淳から酷評された。
教養課程在学中に400人中1番の成績を取って法学部に傍系進学し、政治学科を卒業。法学部時代の恩師に丸山眞男がいる。
大学卒業後に10年間近く筆を絶ち、謎の多い空白期間を過ごす。エジプト学に沈潜していたとも、株で生活していたとも言われている。

庄司薫 しょうじかおる の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神、物質両面で惜しみなく援助します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   7 吉   吉
強い意志 独立心
人からは、人の好き嫌いがあり、喜怒哀楽を表に現す、閥を作りやすい、闘争心むきだし、お人好し、涙もろい、オッチョコチョイ
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
庄司薫 の画数・良運
成田賢 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀恵巳子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉田繁 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黄祥任 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
菅浩江 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
牟田學 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
光石衛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

庄司薫

Page Top