杉浦忠(すぎうらただし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

杉浦忠(すぎうらただし)プロフィール

元・プロ野球選手

杉浦 忠(すぎうら ただし、1935年9月17日 - 2001年11月11日)は、愛知県西加茂郡挙母町(現:豊田市)出身のプロ野球選手・プロ野球監督、野球解説者。
立教大学時代、同期の長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)、本屋敷錦吾(オリックス・バファローズ 阪急ブレーブス)と三人で「立教三羽ガラス」と呼ばれ、1958年、福岡ソフトバンクホークス 南海ホークスに入団。
もともとオーバースロー投手であったが、大学2年の時肩を故障してアンダースローに転向した。このため、その投球フォームは下から投げつつも肘から先の使い方が上から投げていた頃そのままであり、これがボールに独特の回転と切れを与えた。加えて天性の関節の柔らかさ(特に股関節)がアンダースロー投法にぴたりとはまり、流れるようなフォームから威力抜群の快速球を生む要因となった。「手首を立てたアンダースロー」といわれたフォームは当時シーズン30勝を挙げた巨人の大友工を手本にしたといわれている。東京六大学野球通算36勝(立教OBとして最多)の大半(28勝)は、フォーム変更後の2年間で挙げたものである。早大相手にノーヒットノーランも達成した。

杉浦忠 すぎうらただし の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
人からは、いつもニコニコしている、自分にとって敵か味方かの判別が早い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
杉浦忠 の画数・良運
沢島忠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉原武 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
辛島昇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉浦茂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
赤荻歩 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉浦明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西堂行人 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

杉浦忠

Page Top