関川浩一(せきかわこういち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関川浩一(せきかわこういち)プロフィール

プロ野球選手

関川 浩一(せきかわ こういち、1969年4月1日 - )は、平成期(1990年代-)のプロ野球選手。東京都調布市出身。右投げ左打ち。ファン等からは「関さん」と呼ばれている。2005年から楽天イーグルスでプレーしている。
1塁へのヘッドスライディングが印象的な外野手。甲子園出場を果たした桐蔭学園高時代、大学リーグベストナインにも輝いた駒大時代を経て、1990年のドラフト会議で阪神タイガースより2位指名を受け入団。俊足巧打の捕手として早い時期から注目を浴びるが、その適性から外野手へのコンバート案が出る事も多く、阪神時代は捕手・外野手兼任のシーズンもあったりして起用法が一定ではなかった。

関川浩一 せきかわこういち の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
関川浩一 の画数・良運
上野川修一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
樺山紘一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
塚本京子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
満田拓也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
奥田治之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木厚人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
和泉今日子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

関川浩一

Page Top