関本四十四(せきもとしとし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関本四十四(せきもとしとし)プロフィール

野球解説者

関本 四十四(せきもと しとし、1949年5月1日 - )は読売ジャイアンツ・西武ライオンズ 太平洋クラブライオンズ・横浜ベイスターズ 大洋ホエールズ、横浜大洋ホエールズに所属したプロ野球選手(投手)。野球解説者。新潟県出身。大洋時代の登録名は関本 充宏(せきもと みつひろ)。
糸魚川商工から1967年、ドラフト10位で入団。同期に高田繁らがいる。ドラフトで指名されながら実際は打撃投手としての扱いしか受けず4年目の1971年に1軍ローテーションを勝ち取った苦労人。その年の最優秀新人 (野球) 新人王に見事輝いている(入団4年目での新人王受賞は小関竜也と並ぶ遅受賞である)。その後太平洋、大洋と移籍し1978年に引退。文化放送の野球解説者を経て1986年から1991年まで古巣・巨人のコーチを務めた。若手の育成には定評があったが退団し、1992年からはアール・エフ・ラジオ日本 ラジオ日本の野球解説者、デイリースポーツ評論家に就任。2004年からは再び巨人のコーチに就任したがわずか2年で退団。2006年からは3度目の評論活動をラジオ日本とデイリースポーツで行なっている。

関本四十四 せきもとしとし の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
関本四十四 の画数・良運
増田未亜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
窪田正孝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小野田正利 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
和田正義 人格 外格 総格 が同じです
飯田正美 人格 外格 総格 が同じです
河野栄子 天格 地格 総格 が同じです
稲生若水 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top