外木場義郎(そとこばよしろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

外木場義郎(そとこばよしろう)プロフィール

野球解説者

外木場 義郎(そとこば よしろう、1945年6月1日 - )は、鹿児島県出水市出身のプロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ、野球解説者。2リーグ制以降のプロ野球で3回のノーヒットノーラン(うち完全試合1試合)を達成した唯一の投手である。
鹿児島県立出水高等学校から日本電信電話公社 電電九州を経て、1965年に広島東洋カープ 広島カープへ入団。豪速球と縦に割れるカーブを武器に、先発のエースとして活躍した。
1965年10月2日、プロ2度目の先発となる阪神タイガース 阪神戦で、ノーヒットノーランでプロ初勝利を飾るという快挙を達成、鮮烈なデビューを果たす。以後2年間は伸び悩むも、1968年、根本陸夫監督から安仁屋宗八と共に先発の柱を任せられ、年間21勝を挙げて最優秀防御率のタイトルを獲得した。また9月14日の横浜ベイスターズ 大洋戦では完全試合を達成。さらに、1972年4月29日の読売ジャイアンツ 巨人戦で、史上2人目となる3回目のノーヒットノーランを達成する。プロ野球史上、3度のノーヒットノーランを達成したのは沢村栄治と外木場の二人のみであり、2リーグ制以降の投手としては唯一の達成者である。

外木場義郎 そとこばよしろう の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   25 吉   吉
個性 才能 強運
話し術が巧みで、しゃべると魅力、才能が光るます。頭の回転が速い倹約家です。企画力が抜群ですが、金儲けは下手です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
美男美女が多く、音楽や芸術の能力を発揮します。料理、ファッションの工夫も一流です。子供にはスパルタ教育をします。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   43 凶   凶
浪費 非現実
常に前向き、妥協せず願望成就。口は悪いが心は純真で感激屋、よきライバルいれば大成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
外木場義郎 の画数・良運
飛塚雅俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
結城親光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石橋政嗣 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮崎瑠依 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
相葉雅紀 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
植垣暁恵 天格 地格 総格 が同じです
島袋道浩 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

外木場義郎

Page Top