高木仁三郎(たかぎじんざぶろう)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

高木仁三郎(たかぎじんざぶろう)プロフィール

原子力資料情報室

高木 仁三郎(たかぎ じんざぶろう、1938年7月18日 - 2000年10月4日)は、日本の科学者。脱原子力運動の中心人物であった。群馬県前橋市出身。群馬県立前橋高等学校、東京大学理学部卒業。
1961年 日本原子力事業に入社
1965年 東京大学原子核研究所助手となる
1969年 東京都立大学助教授に就任
1972年 マックスプランク核物理研究所客員研究員
1973年 東京都立大学を退職
1974年 プルトニウム問題を考える自主グループ「プルトニウム研究会」を組織
1975年 原子力資料情報室専従世話人となる
1988年 反原発運動全国集会事務局長
1992年 多田謡子反権力人権賞を受賞
1993年 サンケイ児童出版文化賞を受賞

高木仁三郎 たかぎじんざぶろう の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神、物質両面で惜しみなく援助します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
高木仁三郎 の画数・良運
桜井文雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高木文雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
持田千妃来 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
神田利則 天格 地格 総格 が同じです
江刺伯洋 天格 地格 総格 が同じです
河合一慶 天格 地格 総格 が同じです
菱川文博 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

高木仁三郎

Page Top