司葉子(つかさようこ)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

司葉子(つかさようこ)プロフィール

女優

司 葉子(つかさ ようこ、1934年8月20日 - )は日本の女優。日本大正村村長。本名相沢葉子(旧姓庄司)。共立女子短期大学卒業。東宝芸能所属。夫は元自由民主党衆議院議員の相沢英之。
現在の鳥取県境港市渡町に庄司繁次郎の三女として生まれる。1954年、共立女子短期大学卒業後、大阪毎日放送局に入社。雑誌の表紙モデルをしたことでスカウトされ、東宝に入社。『君死に給うことなかれ』(1954年)で映画デビュー。デビュー後は東宝の看板女優として数多くの映画に出演し大活躍した。さらにテレビドラマ・舞台にも活躍の場を広げた。1966年に出演した映画「紀ノ川」(原作:有吉佐和子)では第40回キネマ旬報賞主演女優賞・第9回ブルーリボン賞 (映画) ブルーリボン主演女優賞・第22回毎日映画コンクール主演女優賞・日本映画記者会賞最優秀女優賞など数々の賞を受賞し、その年の演技賞を独占した。

司葉子 つかさようこ の画数・良運

天格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人。男女とも晩婚。結婚後はマイペースを守ってゆけば成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
司葉子 の画数・良運
平滋子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
ルーク篁 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
叶順子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
平智之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山地進 人格 外格 総格 が同じです
岸洋子 人格 外格 総格 が同じです
門玲子 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

司葉子

Page Top