指宿洋史(いぶすきひろし)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

指宿洋史(いぶすきひろし)プロフィール

指宿 洋史(いぶすき ひろし、1991年2月27日 - )は、千葉県流山市出身のプロサッカー選手。ベルギー・セカンドディビジョン・KASエウペン所属。ポジションはFW。

指宿洋史(いぶすきひろし) 最近の話題

移籍後初ゴール

ベルギー2部・オイペンに所属するFW指宿洋史(21)が9月16日、ビセ戦にフル出場した。指宿は、1-0の後半30分に移籍後初ゴールを記録。チームは、その後2点を失い、2-2で引き分けた。指宿は、今季スペインのセビージャ・アトレティコから期限付き移籍している。

2012年9月18日

指宿洋史 いぶすきひろし の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が奇数です。多くの流派でとされています。
天地連鎖
姓の最初の文字と名の最初の文字が同画です。凶現象を引き寄せるとされています。
指宿洋史 の画数・良運
深津麻弓 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
重盛政史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
仁阿弥道八 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
後藤ユタカ 人格 外格 総格 が同じです
秋野公造 天格 地格 総格 が同じです
星野麦丘人 天格 地格 総格 が同じです
辻横由佳 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top