戸梶圭太(とかじけいた)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

戸梶圭太(とかじけいた)プロフィール

作家

戸梶 圭太(とかじ けいた、1968年 - )はミステリ小説家。東京都出身。学習院大学文学部心理学科卒業。代表作『溺れる魚』は、堤幸彦によって映画化された。
1999年『闇の楽園』(第3回新潮ミステリー倶楽部賞)
「闇の楽園」(1999・新潮社)
「溺れる魚」(1999・新潮社)
「なぎら・ツイスタ~」(2001・角川書店)
「湾岸リベンジャー」(2001・祥伝社)
「牛乳アンタッチャブル」(2002・双葉社)
「燃えよ! 刑務所」(2003・双葉社)
「さくらインテリーズ」(2003・早川書房)
「天才パイレーツ」(2004・朝日新聞社)
「自殺自由法」(2004・中央公論新社)
「アウトオブチャンバラ」(2004・講談社)

戸梶圭太 とかじけいた の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
人からは、いつもニコニコしている、自分にとって敵か味方かの判別が早い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
戸梶圭太 の画数・良運
大葉なな 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
日野吉夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉岡洋一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大森正司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
矢島秀三 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中野好夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石原辰己 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

戸梶圭太

Page Top