中沢新一(なかざわしんいち)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中沢新一(なかざわしんいち)プロフィール

宗教学者

中沢 新一(なかざわ しんいち、1950年5月28日 - )は、山梨県山梨市出身の宗教学者、哲学者、評論家、文化人類学 文化人類学者。父は民俗学者の中沢厚。祖父は生物学者中沢毅一。父の弟は歴史学者の中沢護人。父の妹の夫は歴史学者の網野善彦。
1979年(昭和54)ネパールにおいて、日本人としては初めてチベット仏教ニンマ派を修行。1983年に公刊した『チベットのモーツァルト』が、同年浅田彰が出した『構造と力-記号論を超えて-』と並んで注目され、ニューアカデミズムブームが産まれた。
チベットでの瞑想体験、現代思想研究を駆使して著作活動を開始。初の本格的なビデオゲーム論「ゲームフリークはバグと戯れる」(『雪片曲線論』所収)、その後の成果『ポケットの中の野生/ポケモンと子ども』などがある。その著作の多くはエッセイであり、ある種の専門家の認めるものではなく、浅田彰などからオカルトと見られている。また天皇を日本文化の中心とみるが、右翼ではなく、同時にレーニンを崇拝するが、共産主義者ではなく、さらに憲法九条を肯定的に見るが、梅原猛らに連なる戦後民主主義者ではない。

中沢新一 なかざわしんいち の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
占いの結果をシェアしてみましょう!
中沢新一 の画数・良運
中村慎一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村獅一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
七海菜々 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村誠一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中村豪 天格 地格 外格 総格 が同じです
毛利彰 天格 地格 外格 総格 が同じです
仔羊鳴 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中沢新一

Page Top