植木繁晴(うえきしげはる)のプロフィール、画数と運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

植木繁晴(うえきしげはる)プロフィール

サッカー監督

植木 繁晴(うえき しげはる、1954年4月13日 - )は、神奈川県川崎市出身の元サッカー選手、コーチ・監督。現役時代のポジションはミッドフィールダー、フォワード
神奈川県立新城高等学校 新城高校、日本大学を経て、1977年に日本サッカーリーグ JSLの藤和不動産サッカー部 フジタ工業(現-湘南ベルマーレ)に入団、フジタ工業の3度のJSL優勝、2度の天皇杯全日本サッカー選手権大会 天皇杯制覇に貢献した。1988年限りで現役を引退。
引退後はフジタ工業のコーチ、日本プロサッカーリーグ Jリーグ入りを目指してフジタ工業から名称変更されたベルマーレ平塚のサテライト監督を歴任、1995年には監督代行を務めた。この年のアジアカップウィナーズカップで優勝し12月にアジア月間最優秀監督に選ばれた。1996年の途中には前任のトニーニョ・モウラの辞任を受けベルマーレ平塚監督に就任、1998年まで務めた。また当時若手であった中田英寿をトップ下と起用し、話題を集めた。

植木繁晴 うえきしげはる の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
親子の縁うすいようです。貧困や病気に悩まされます。スポーツは天才的です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
人からは、一見おとなしくまじめに見えるが、情熱家、激しい性格人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
陰陽配合
姓名のすべての漢字が偶数です。多くの流派でとされています。
天天地地・精神連鎖
姓の最初の文字と名の最後の文字が同画です。精神的に不安定になることが多いとされています。
占いの結果をシェアしてみましょう!
植木繁晴 の画数・良運
保苅瑞穂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
黒田慶太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
御子柴哲郎 人格 外格 総格 が同じです
熊ヶ谷誠志 人格 外格 総格 が同じです
島地黙雷 天格 地格 総格 が同じです
鷲見誠一 人格 外格 総格 が同じです
松延健彌 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top